oops!

~since 2001.2.25~

 

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック: --  -  コメント: --
go page top

 

インシュレーター取り付け 

 

タオックが届いたので、早速GT-2000に取り付けました。
タオックのサイズはφ50x20mmで、中心にザグってφ5の取り付け用穴が開いてます。

そこでGT-2000にM5の鬼目ナットを取り付け、2個1組でまとめて六角ボルトで締込みます。



見た目は元々これが付いてた感じで仕上がりました。
私にしては上出来!

で、心配なのがハウリングマージン。
早速レコードをセットして針をその上に落としボリュームを上げていきます。
普段聞いてるのが-40dB前後で、ハウリングになりそうな感じが-10dB。
30dB程度のマージンが取れました。
これなら十分です。
以前は耐震ジェルを挟んでいたのでフルボリュームでもハウリングなしでしたが、音は無しの方がいいので、このままにしておきます。


スポンサーサイト
go page top

 

Time

 

 

プロフィール

 

 

カレンダー

 

 

最新記事

 

 

最新コメント

 

 

月別アーカイブ

 

 

カテゴリ

 

 

検索フォーム

 

 

リンク

 

 

QRコード

 

 

カウンター

 

 

go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。